昭和21年創業

東京メトロ銀座線浅草駅から徒歩3分。
浅草オレンジ通り沿いのダッチコーヒーをいち早く取り入れた喫茶店です。

昭和21年(1946年)創業の当店。
当時では珍しいヨーロッパ風の山小屋をイメージした外観に、
教会を思わせるクラシカルで温かみある落ち着いた店内。

そんな昭和の雰囲気を漂わせる喫茶「アンヂェラス」は70年以上に渡り、
作家の池波正太郎先生や手塚治虫先生、
3世代に渡って通ってくださる浅草の常連様など、
多くのみなさまにご利用いただいております。

当店のモットーは敢えて新しいことをせずに、今のこのお店を守り続けていくこと。
昭和のレトロな気分を感じたくなった時には是非。
浅草の喫茶「アンヂェラス」でお過ごしください。

昔ながらの喫茶店

昔ながらのケーキ

各時代の有名人も

当店の看板メニューは、バタークリームを使用した
名物ロールケーキ「アンヂェラス」。
味はビターなチョコレートとホワイトチョコレートとの2種類。
日持ちもするのでおみやげにもおすすめです。

その他15種類以上のケーキは店内で味わうことも、
お持ち帰りすることも出来ます。

デコレーションケーキ

ケーキ

お持ち帰り

水出しコーヒー

お飲み物は、ダッチコーヒーに自家製の梅酒を注いで飲む
「梅ダッチコーヒー」が当店のオリジナルメニューとして根強い人気です。

お飲みものメニュー

お持ち帰り

アンヂェラスは昭和を感じさせる昔ながらの喫茶店。
そんな店内で季節のパフェやフルーツポンチを食べるのもお楽しみの一つ。
アイスを使ったメニューが多いので、夏は特に人気です。

アイスメニュー

お知らせ